絵を見る

 絵をみてきました。

 

 

 

以前、ライブのチラシなどのデザインをお願いしたこともある、

イラストレーター花木玲子嬢の個展「開国」。

 

 

何年も前から、時々個展をやられていたので

行ってみたいなーと思いつつ毎回行けず、

 

でも今回こそは!

と思い立って行ってきました。

 

 

普段、美術館やなんかで絵をみたりすることも

ほとんどないし、

絵についての知識もまったくない私ですが、

 

だからこそなのか、単純に素直に、

 

「感じる」

 

ことができました。

 

 

 

 

大きなキャンバスに描かれたのや額に入った絵を、

きちんとした場で、きちんと見ること。

 

まっすぐに向きあって、

近くからみたり遠くからみてみたり。

 

 

感じることの大きさが全然ちがいます。

 

 

 

 

絵を見ることに限らず、いろんなことにいえることだなあと思いました。

 

 

ライブに行く、旅行に行く、お芝居を観る、人と会う。。

 

 

色んなこと、色んなものが簡単に手に入り、知ることもできちゃう便利な世の中だけど、

やっぱり自分の目で見て聴いて触れて、感じることは大事にしたいですね。

 

 

花木さん、また何かフラノバともからんでもらうことできたらいいなー。

 

 

 

 

花木玲子さん個展、25日までです。

 

 

新宿のThe Artcomplex Center of Tokyoという、

 

これまたステキなとこでやってます。

 

ほかのアーティストさんの展示もあり、

楽しめましたー。

 

 

 

ミナコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です